世界に誇る京都・龍安寺の石庭。古今東西にわたり多くの研究者や芸術家を魅了する神秘的空間は、仏教や禅の思想を始め枯山水や幽玄等、日本古来の美学や芸術性を多く併せ持つ。庭を前に座し、自身の心と感性を、意味と速度が支配する現実社会から解放させることは、今という時代からの要請でもある。

この石庭を起点として、石という自然生成物と人間の関係性、そして人間存在の深淵に潜む時空界を、3人のダンサー、ドイツ発祥の石の楽器Klangstein、映像プロジェクションによって、舞台作品に転換する。

 

​RYOANJI

演出・振付:前納依里子

振付・出演:明石真理恵、Ichi Go, 前納依里子

Klangstein : Jürgen Maeno

バイオリン:山根星子

​映像制作:大倉由記香

美術・衣装:前納依里子

​協力:ベルリン独日協会

© 2019 Yoriko Maeno