北ドイツの小さな町の廃墟化した教会に、一つの楽曲を絶えることなく演奏し続けるオルガンがある。演奏終了予定は2640年。これは著名な現代音楽家であるジョン・ケージによる"As Slow as Possible"=”できる限り遅く”弾くことを求めたスコアである。

本作品では、この教会で半永久的に流れる音を全編でバックグラウンドに据える。リアルタイムを生きる5人の演者は今、過去、未来を自在に操り観客を時間の迷宮へと誘う。

​Cage/ASLAP

演出・振付:前納依里子

振付・出演:松尾望、吉村摩耶、木原丹、小山まさし、前納依里子

音楽:John Cage "Organ2/ASLSP"

美術・衣装:前納依里子

© 2019 Yoriko Maeno